育毛剤や育毛方法について紹介します!

育毛剤や育毛方法について紹介します!

リアップ女性用(リジェンヌ)の効果と恐い副作用についてお伝えします!

早速ですが、これからリアップ女性用(リジェンヌ)を使ってみようか考えている人に効果と怖い副作用についてお伝えしていきます。

 

購入する前にこちらを参考にして、リアップ女性用(リジェンヌ)の購入判断をしてみてください。

 

 

○リアップ女性用(リジェンヌ)の効果について@

 

リアップ女性用(リジェンヌ)の効果効能については、大正製薬の公式HPを調べたみたら書いてありました。

 

 

まず、壮年性脱毛症に対して効果が認められるようですね。そして、抜け毛の進行を予防してくれるとのことです。

 

壮年性脱毛症ですけど、遺伝性の脱毛症のことを主に言うそうです。

 

女性だと女性ホルモンの減少だけかと思ったりもするんですけど、やっぱり遺伝性の薄毛・ハゲというものが女性にもあるってことです。

 

あまりに進行してしまっている壮年性脱毛症にはリアップ女性用(リジェンヌ)を使ったとしても効果を得られない可能性があるみたいです。

 

この当たりは知らなかったですね!

 

リアップ女性用(リジェンヌ)を使えば、どんな薄毛・ハゲでも効果を発揮してくれるものだと思い込んでいました。調べて良かったです♪

 

あとは既に始まってしまった脱毛に対しての効果が期待できるので、まだハゲてもない人がリアップ女性用(リジェンヌ)を使うのは間違いってことでもあるようですね。

 

リアップ女性用(リジェンヌ)についての効果効能は以上になります。

 

○なぜ効果があると言っても良いのか?
通常の商品の多くが「効果があります」ではなくて「効果を期待しても良いです」とか「効果がある可能性が見込めます」と言った少し曖昧な表現になっているのに気づいてましたか?

 

このリアップ女性用(リジェンヌ)は前者のように「効果があります」と言える商品なんです。

 

その理由が「医薬品」に指定されているからなんですよね!この医薬品に指定されている商品は国からの公的な承認を得ています。

 

しっかりとした効果が見込める商品だということになります。

 

その反面これからお伝えする副作用の危険性があるということについて、理解しておかなくてはいけません。

 

ということで、このあと副作用についてお伝えしていきますので時間を作って見てくださいね。

 

 

○リアップ女性用(リジェンヌ)の副作用について@

 

さて、ここからがリアップ女性用(リジェンヌ)に怖い副作用についてお伝えして行かなければなりません。

 

こちらも公式サイトに掲載してあるものを参考にして、副作用について解説していきます!

 

まず「してはいけないこと」について見ていきましょう。

 

特に妊娠に関わる副作用の危険性が挙げられるようですね。このリアップ女性用(リジェンヌ)には「ミノキシジル」という成分を使っているために、このような危険性が挙げられているんです。

 

ですから、「ちょっと使ってみようかな♪」なんて気軽な気持ちで使える育毛剤ではないって事を理解しておいてください。

 

まず使う前には「医師または薬剤師」に相談する必要があるという点ですね。これも「医薬品」ならではって感じがします。

 

あとは副作用について解説されています!

 

頭皮以外に現れることのあるのがリアップ女性用(リジェンヌ)の特徴ですね。通常の医薬部外品の育毛剤であれば、そこまで気にする必要はありません。

 

せいぜい副作用と言っても、使っていて使用感が悪いだとか、痒くなるといった程度です。

 

ですが、先程もお伝えしたようにミノキシジルを含んでいるので、頭皮以外にも副作用の症状を伴ってしまう可能性があるってわけなんです。

 

効果効能があると言える代わりに、原因不明の症状を発症してしまっては元もこもありませんよね。

 

そしてもうひとつ、使用を中止するタイミングについての記載がされています。ダラダラと使っていても意味がないどころか逆効果になってしまうこともあるようです。

 

最後に「その他」と「保管及び取り扱い上の注意」について見ていきましょう。

 

重要なことで「使用期間」について書かれています。この使用期間については医薬品と言えども約半年間(6ヶ月間)は使用しないとしっかりとした結果を得ることは出来ないとのことです。

 

これは、医薬部外品と呼ばれる育毛剤でも同じなんですよね。効果があっても副作用が大きくても、結局は使用期間は変わらないってことが分かりましたね。

 

あとは「使用を中止すると徐々に元に戻ってしまう」ってとこですかね。残念ですけど、やっぱり長期間の使用は避けられないのかもしれません。

 

 

以上が副作用関係についてのまとめになります。

 

 

こうして見てみるとリアップ女性用(リジェンヌ)を使用するに当たっては、安易に使うことがなされないようになっていますし、副作用についての記述もされていました。

 

改めて、医薬品の育毛剤というのは効果がある反面、副作用も大きくなってしまうんだなーって感じましたね。

 

もちろん、医薬品の育毛剤だからと言って絶対に効果があるってわけじゃありませんから、ハイリスクミドルリターンてとこではないでしょうか。

 

 

とは言っても、薄毛を解消したい気持ちが変わらないはずです。だって女性にとって髪の毛は命の次に大切なものだと言われているくらい重要なものですから。

 

そこで医薬品のような副作用がほとんどない、かつ薄毛を解消する方法として私は2つの方法をオススメしています。気になる人はこのあとも読み進めて守られれば幸いです!

 

 

私はオススメする2つの薄毛解消方法

 

私があなたにオススメする2つの薄毛解消方法があります。どちらも恐い副作用がほとんどありません。

 

ですが、リアップ女性用(リジェンヌ)と比較してデメリットもありますのでその当たりついて詳しく解説していきます。

 

医薬部外品の女性用育毛剤

 

こちらは、先程からお伝えしているようにリアップ女性用(リジェンヌ)のような医薬品ではなくて、医薬部外品と呼ばれるものです。

 

医薬部外品ですから厚生労働省から認可されている育毛剤になります。ただ、効果効能としては医薬品に比べると落ちると言わざるを得ません。

 

これは仕方ないことなんですけど、医薬品ですと体の内部に渡って作用させる方法なので効果効能があるのですが、その分副作用が大きくなります。

 

でも医薬部外品は体の内部に作用させるだけのパワーはありませんが、副作用に関する心配がほとんど要らないというわけなんです。

 

 

でも、リアップ女性用(リジェンヌ)だって医薬品とは言っても絶対に効果を保証する製品ではありません。だったら、医薬部外品のように副作用が少ないけど国から育毛剤として認められている方が良いと思いませんか?

 

 

私は医薬品の副作用が怖かったので医薬部外品の育毛剤を使うようにして薄毛解消を図りました。

 

さっきいい忘れたんですけど、副作用の中には「初期脱毛」っていう症状を起こすことがあるそうです。これは、塗り始めた初期に、一旦脱毛を繰り返したりすることがあるんだとか。。恐くありませんか^^;

 

いまの状態よりも酷くなってしまうなんて、一時期でも耐えられません。そういったこともあって、私は医薬部外品の育毛剤を選んだってこともあります。

 

詳しい、女性育毛についてはこちらをチェックしてみてください。

 

 

人気で選ぶなら「マイナチュレ」

育毛剤としての人気で選ぶのであれば「マイナチュレ」をオススメします。

 

こちらはモンドセレクション金賞受賞の高品質の育毛剤です。女性用育毛剤としての人気も高くて、長年ある育毛剤です。

 

人気が無ければ商品として成り立ちませんから、長年あるということは人気がある育毛剤ということが言えます。

 

 

こちらは90日間返金保証付きですし、購入した後のサポートもついていますから困った時には相談して悩みを解決させてくれますから安心ですよね。

 

デメリットを挙げるとすれば、成分の浸透力は少し弱いように感じています。簡単に言うと奥まで浸透するパワーがこの後に紹介するベルタ育毛剤よりかは弱いと言えます。

 

 

実力で選ぶなら「ベルタ育毛剤」

 

育毛剤としての実力で選ぶのであればこちらのベルタ育毛剤になります。ベルタ育毛剤はまだ発売してそれほど経っていませんので人気などではマイナチュレには及びません。

 

ですが先程お伝えしたように、浸透力に関してはベルタ育毛剤は女性用育毛剤の中でもトップクラスのパワーを秘めていると言っても過言ではありません。

 

それは成分のナノ化がサれているからです。簡単に言ってしまうと、毛穴よりも小さな成分にしているので奥まで浸透してくれるというわけですね。

 

デメリットですが、マイナチュレのような実績がありません。今度このベルタ育毛剤がどれだけ売れるのか、人気が出るのかはわかりません。

 

ですが育毛剤としてのパワーに限って言えばマイナチュレよりも上だと思っています。

 

 

人気の女性用育毛剤について2種類を取り上げましたが、他の育毛剤も検討したい人はこちら「」を参考にしてあなたに合う育毛剤を選んで使用してみてください。

 

トップへ戻る