.ヘアケアブラシの選び方について調査しました! 

普段からヘアブラシを使っているのは女性の方が圧倒的に多いです。朝の出勤前のブラッシング、洗髪前のブラッシング、ヘアドライ後のブラッシングなどなど、女性にとってはヘアブラシを使わない日はないというくらい大切なアイテムです。

 

ですから、ヘアブラシ選びは大切にしてもらいたいんです。

 

ヘアブラシの選び方次第では、頭皮を傷つけてしまったり、抜け毛を助長してしまうことにも成りかねません。

 

またその逆もあって、上手く汚れを落としてくれたり、髪の毛の艶出しが出来たりもするのがヘアブラシなんです。また、頭皮のフケなども落としやすくしてくれます。

 

これからヘアブラシについて色々とお伝えしていきますので、参考になさってください。

 

ヘアブラシの種類@

1.ナイロン製
一般的なヘアブラシとしてナイロン製のものがあります。髪をとかすのにも汚れを落とすのにも効果的な素材ですね。

 

2.木製
木製のヘアブラシはお手入れが簡単なのが特徴です。髪をとかすのにも最適です。

 

ただし、ピンが硬くなっている造りのものは頭皮を傷つけてしまう可能性があるので気をつけましょう。

 

3.プラスチック製
最もポピュラーなヘアブラシの素材といえばプラスチック製ですよね。安価で種類も豊富なのが特徴です。ただし、本気のお手入れには向いていません。静電気も発生させやすい特性を持っています。

 

4.金属製
あまり見かけないかもしれませんが、剛毛の人はカツラ・ウイッグなどをお手入れするのに使われることが多い金属製。この金属製は頭皮を傷つけてしまう危険性が高いので要注意です。

 

5.天然毛製
主に髪の毛のツヤ出しに効果を発揮してくれるのがこの天然毛になります。女性であれば持っておきたい1本です。

 

ヘアブラシ選びでの注意点@

ヘアブラシを選ぶ時に素材も大切なんですけど、一番は「ブラシの毛先」に注目してください。

 

毛先が丸くなっていないものがありますけど、頭皮を傷つけやすくなってしまいます。ここは抑えておいてください。

 

そして、静電気を発生させやすいヘアブラシもあまりオススメできません。静電気を誘発することによって、髪のキューティクルを傷めてしまうからなんです。キューティクルが一度傷んでしまうと元には中々戻りません。このような静電気を発生させやすいのは「プラスチック製」と「金属製」になります。

 

私がオススメするのは「ナイロン製」のものか「天然毛」のものになります。この2つを揃えておけば間違いありません。でも私は2本使うのが面倒なのでナイロン製1本を使っています。

 

私のように面倒くさがらずに出来れば2本使いをしていきましょう!

 

トップへ戻る