育毛剤を使って育毛発毛を目指す!

これは誰もが知っていると思いますけど、育毛剤で育毛するっていう方法です。最もシンプルな方法ではないでしょうか?

 

一昔前までは、男性、しかもオジさんが使うものだという印象が強い育毛剤でした。ですが、今の時代では女性も育毛剤を使う時代になりました。

 

若い内から薄毛に悩んでしまう女性が増えて来ていることもあってか、育毛剤の売上が伸びてきているようです。

 

育毛剤の種類について

 

1、医薬部外品と呼ばれる育毛剤
医薬部外品と呼ばれる育毛剤があります。この医薬部外品ですけど、効果的にはそれほど強くありません。

 

ですから、あまり効果を強調することが出来ない育毛剤となります。

 

でも、国からはしっかりと認められた育毛剤になりますので、全くもってデタラメな育毛剤というわけではありません。

 

 

2、医薬品と呼ばれる育毛剤
これは医薬品として国からは認められている育毛剤なので、効果があると言い切っても良いらしいです。

 

でも、効果があるというのは含まれている成分について効果があると言い切れるだけで、使った人全員に効果があるというわけではありません。

 

あとは副作用が出る場合があるそうです。

 

有名な商品で言うとリアップ女性用(リジェンヌ)などがあります。

 

育毛剤じゃない育毛トニック

育毛剤と勘違いして使うひとがいる育毛トニック。これはかなりの安価で購入できるものになります。そして国からは認められていません。

 

安価で買えるのでお手頃感はありますけど、使うことで逆に頭皮環境を悪くしてしまう事がありますので気をつけてください。

 

この手のものはドラッグストアなんかでたくさんの種類が売られていますから、すぐに買ってしまいがちですが止めておきましょう!

 

男性育毛剤と女性用育毛剤

基本的に男性用育毛剤と女性用育毛剤では作りや成分量などが違っています。

 

安易に女性が男性用を使ったりするのはオススメできません。

 

女性は女性用育毛剤を使って薄毛・ハゲ対策をするのが良いでしょう!

 

まとめ

育毛剤で育毛・発毛するのはシンプルに効果を期待できます。あとは決まった期間を最低限使ってみることが大切になります。

 

育毛剤だからと言って1ヶ月使ったくらいじゃ効果なんて期待できません。

 

最低でも半年は使いながら変化を見るのが良い育毛剤の使い方では無いでしょうか。

 

トップへ戻る