育毛方法その2@シャンプーについて

育毛方法その2@シャンプーについて

シャンプーを使って育毛発毛を図る!

シャンプーを使って育毛発毛を図る方法というのはごく一般的で知られている方法です。

 

シャンプーのメリットとしては、普段から使っているものなので煩わしいがないという点ですね。簡単に言ってしまうと、特別なことを始める必要がないってことになります。

 

新しいことを始めるとなるとやっぱり継続とかが心配になるじゃないですか。

 

でもシャンプーならいつもやってることなんでストレスもなく続けられるってワケです。

 

これからシャンプーを正しく使って育毛発毛を図る方法をお伝えしていきますのでチェックしてみてください!

 

正しいシャンプーの方法を知って育毛発毛を図る。

まず始めにお伝えしておきますが、「育毛シャンプー」と言われるようなものを使う必要は特別ありません。育毛シャンプーと言われるような商品には、育毛剤を同じような発毛を図る成分を配合しています。

 

だけど育毛剤を違って、浸透させることを目的としていないシャンプーに入っている成分はあまり意味がありません。だって最後には洗い流してしまうんですから!

 

なので、ここではシャンプーの方法を解説していきます。

 

1、シャンプー前には必ずブラッシングをしておくこと!
これはとても重要なことなんですけど、意外とやる人って少ないんではないでしょうか。

 

シャンプー前にブラッシングすることで、事前にホコリや汚れ、そして抜け毛を先に処理しておくメリットがあります。

 

それによってシャンプーによる洗浄力も増しますし、本来抜け落ちてしまっているような抜け毛を処理しておけば絡まったりする可能性もありません。

 

これだけでも無駄は抜け毛を減らしてくれちゃいますから、シャンプーの前にはブラッシングをするようなクセを付けてみましょう!

 

2、シャンプーで頭皮を洗浄すること!
シャンプーで髪の毛を洗うイメージではなくて、頭皮を洗浄するイメージを持ってください。毛穴につまっている汚れを落とすイメージです。

 

どうしても日常生活を送っている、毛穴に汚れが詰まってしまいます。その詰まった汚れを放置しておくとどんどん毛穴が小さくなってしまいますから、太くて丈夫な髪の毛に育ってくれません。

 

3、シャンプーは十分すぎるくらい洗浄すること!
これが最も重要と言えます。シャンプーをし終えたら、十分すぎるくらい時間を取って洗浄するようにしてください。

 

人によっては面倒なのか、もう十分だと思っているからなのか分かりませんが1〜2分程度でシャワー洗浄を終わらせる人がいます。

 

これでは十分とは言えません。家庭シャワーの水圧はとても弱いですから、最低でも5分間くらいは洗い流す時間をとらなければいけません。

 

十分に洗い流さなければ、先ほどお伝えしたように毛穴に詰まってしまいます。そうなると髪の毛はやせ細ってしまい薄く見えてしまいます。

 

4、自然乾燥させずにすぐにドライヤーで乾かすこと!
自然乾燥ってほんとにヤラないようにしてください。自然乾燥の方が髪の毛を傷めないからとか、ドライヤー掛けるの面倒くさいからとかいう人がいます。

 

自然乾燥だとすごく時間が掛かってしまいますから、乾ききるまでに雑菌が発生してしまいます。要するにあなたの頭皮が雑菌の温床になってしまうというわけなんです。

 

その雑菌の影響で頭皮が傷みやすくなったり、毛穴に入りこんでしまったりします。このような事になっては1〜3をしっかり守っても意味がなくなるので気をつけましょう!

 

まとめ

シャンプーの種類も大切ですが、上記のようなことを守ることのほうが育毛発毛にはとほど重要だと言えます。

 

もし出来てないことがあれば守るようにしていきましょう!

 

トップへ戻る