女性用育毛剤を使用する上で抑えておきたい3つの事

今回は女性用育毛剤を使用していく上で抑えておくべき3つの事についてお伝えしていきます。

 

この5つを上手く活用することが出来れば、更に育毛剤を効果的に使っていくことが出来ると思っていますので、参考にしてみてください。

 

 

@短期間で目に見える結果は出ない。
短期間で目に見えるような、あなたが望んでいる結果というものはまず出ません。厳しい言い方をしてしまいますが、どんな医薬品を使ったとしても不可能に近いです。

 

やはり、育毛剤を使って何かしらの目に見える結果が欲しいと考えているのであれば、長期的に使っていくことも必要になります。

 

とは言っても半永久的に育毛剤を使う必要はないと思っています。

 

乱れてしまったヘアサイクルを元に戻すことに成功したあとは、育毛剤を使わなくても良いのではないでしょうか。

 

もちろん、予防のために育毛剤を使っていくというのがベストです。育毛剤には脱毛予防効果もありますから、抜け毛予防をすると言う点では◎と言えます。

 

まずは、育毛剤を半年間は最低でも使ってみましょう。

 

A安物の育毛剤は使わない。
市販されているものの中で、1本千円以下などで購入できる育毛剤が売られています。正確には育毛剤として国から認可されていないような育毛トニック的なものと言えるかもしれません。

 

そういった類の育毛剤というものには、とにかく不純物が沢山入っています。全くもって、髪の毛に必要としないものと言えます。

 

そういった不純物をせっせと、頭皮に与え続けることになってしまったらどうでしょうか?頭皮に良さそうな感じはしませんよね。

 

安物というのは製造過程のどこかで楽をしています。だからこそ安値で売ることが出来るのです。

 

安物の育毛剤にはそういった側面があるということは知っておく必要があるのではないでしょうか?

 

B使用感が合わないものは使わない。
どれだけ高価な育毛剤だったとしても使用感が合わないなーって感じたら使わない方が良いです。

 

無理に使い続けていっても、良い結果が出ない確率が高いと言えます。それは、あなたの体が何かしたの拒絶反応を示しているからです。

 

例え添加物を使っていない育毛剤だったとしても、使用した時に違和感があったりしたら無理して使わない方がいいですね。

 

ですから、最初から安く買いたいからといってまとめ買いなどはしない方が良いでしょう。結果的に高くついてしまいます。

 

特に「医薬品の育毛剤」の場合には、無理に使用し続けると肌をかなり痛めてしまう場合がありますので注意しましょう。

女性用育毛剤は授乳中や産後に使っても大丈夫なの?

授乳中や産後にはホルモンバランスの影響などで抜け毛が増えてしまうことがあります。そんな時に育毛剤を使ってどうにかしたいって気持ちになったりします。

 

じゃ、育毛剤って授乳中や産後に使えるのって話になります。

 

私が知る限りでは、まず医薬品と呼ばれる育毛剤は使うことができません!!
これは副作用が強いからです。赤ちゃんにももしかすると・・・という可能性があるからです。

 

ですから医薬品は絶対に避けましょう!

 

次に医薬部外品と呼ばれる育毛剤です。このような育毛剤の中でも使用を推奨していないものもあります。

 

ですが、一般的に販売されている医薬部外品の育毛剤はそもそも副作用と呼ばれるものがほとんどありません。ですから、そこまで神経質になる必要がありません。

 

もちろん、使う前に直接問い合わせて確認したり主治医に確認してもらうのがベストです。

 

私自身、自分で育毛剤メーカーに問い合わたことがありますがほとんどが使用可能だと言っていました。

女性用育毛剤と男性用育毛剤に違いはあるの?

育毛剤と一括りにいっても女性用と男性用が存在しています。中には両方の人が使ってもよいとされる育毛剤もあります。

 

まず気をつけておく必要があるのが「医薬品」と呼ばれる育毛剤です。よく聞くミノキシジルという成分ですが、これは女性が使える量と男性が使える量に違いがあります。

 

例えばリアップですが、男性用リアップx5はミノキシジル5.0g配合で、女性用リジェンヌはミノキシジル1.0g配合とされています。

 

この場合には男性が女性ものを使っても問題ありませんが女性が男性用を使うと副作用の危険性が増してしまいます。

 

次に女性と男性では脱毛に至る仕組みやヘアサイクルが違うと言われています。なので、そもそも両方が使える育毛剤というコンセプト自体が可笑しいという考えかたも出来ます。

 

とは言え、医薬部外品レベルであれば女性用でも男性用でも大差はないと言えます。

 

ただ、効果効能を正しく発揮させたいのであれば女性は女性用育毛剤を使うべきではないでしょうか。

トップへ戻る