つむじはげを抱える女性が急増しているという真実@

昔は女性の薄毛自体がそれほど問題になってませんでしたけど、今の時代だとかなりの女性が気にするために薄毛が問題になっています。

 

本当だと女性のハゲ方って、分け目が薄い状態になるのが普通みたいなんですよね。そこからどんどん地肌が見えるようになったりして(汗)

 

だけど、最近では男性用にようにつむじあたりが薄くなってはげになる「つむじはげ」が急増しているんです。

 

本当だと男性型脱毛症って言われているように男性がなるハゲ方なんですけど、女性もなってしまうので女性型男性型脱毛症って言われてるんです。

 

よくよく考えてれば、女性の男性化って進んでると思いませんか?

 

女性でもタバコ吸ったり、お酒飲んだり、男性ばりにご飯食べたりして。もちろん、大和撫子って言われているようの御しとやかも無くなってしまいましたね(汗)

 

そんな事もあってか、女性でも男性のようにつむじはげに悩まされる人が増えてきてるってワケでしょうか。

 

もちろん、みんながみんなって事はないと思うんですけど、ひとつの要因ではあるのかなって私は考えてたりしています。

 

つむじはげを治すにはどんな方法がオススメ?

@自宅で手軽に実践できる「育毛剤」
自宅でも手軽に実践できると言えば育毛剤です。最近では育毛剤と言っても女性用育毛剤も開発されてきています。もちろん女性用でも男性型脱毛症に対応した育毛剤もあったりします。

 

育毛剤ですけど、絶対に効果があるのか?ってことが一番気になるところですよね?

 

私が育毛剤を使ってきて感じたことは「絶対に効果があるとは言えない」って事と、「効果を得るまでに結構時間がかかってしまう」って事です。

 

この2つは育毛剤を使う上でデメリットになってしまいます。

 

もし育毛剤を使おうか迷っているのでしたら、この事は一応頭に入れておくといいですよ!

 

 

A通院して本格的治療を目指す「クリニック」
最近だとクリニックに通って本格的治療を行っている女性も増えてきているそうです。

 

クリニックと言ってもカツラやウィッグを作ると言ったものではありません。

 

専門的な治療を行ってもらい薬を長期的に服用するというものです。これは専門医からの薬になりますから、人体に作用するものなので副作用の危険を考えておかないといけません。

 

デメリットとしては通院費用が掛かってしまうことや、副作用で一旦症状が悪化してしまうこともあるということです。

 

 

まとめ

女性のつむじはげが急増しているとお伝えしましたけど、その分だけ予防・対策方法や治療方法が確立されつつあります。

 

あなたが選ぶことの出来る選択肢はたくさんあります。逆にたくさん有りすぎて迷ってしまうかもしれません。

 

ですから、もし何から手を付けていいのか分からない!って人は、まずは自宅で出来る治療法である「育毛剤」を試してみてください。

 

クリニックなどはそれからでも遅くありません。もちろん育毛剤を使うのでしたら継続して使うようにして行きましょう☆

トップへ戻る